こんな毛穴の黒ずみケアはNG|石鹸がおすすめ

「毛穴の黒ずみが気になる」こんな理由で自己流の毛穴ケアをしていませんか。特に次のような自己流ケアはいちご鼻やみかん肌になってしまう原因になり、元の肌の状態に戻らなくなる可能性があるのでいますぐ見直すことをおすすめします。

いちご鼻
鼻の毛穴に詰まった汚れが酸化して黒く変色することで、いちごの粒々のように見える状態。
みかん肌
度重なるにきびや開いた毛穴の間違ったケアなどによって肌がみかんの皮のようにデコボコになった状態。
ケア方法 問題
指で押し出す 毛穴を押しつぶすので毛穴を痛めやすい。毛穴がいびつになるとますます毛穴汚れがとれにくくなる。
ピンセットで抜く 無理に引き抜くので毛穴が広がりやすい。ピンセットで毛穴周辺を痛めると炎症を起こす可能性も。
毛穴パックで剥がす ピンセット同様毛穴が広がりやすい。強い粘着力で肌も一緒に剥がすので毛穴周りの肌も傷めてしまう可能性も。

毛穴の黒ずみつまり角栓は、皮脂汚れやメイクの残り、古い角質などが毛穴に残留し空気に触れることで酸化することが原因です。

毛穴の黒ずみは見た目が悪いだけではなく、汚れ自体がプラスイオンに帯電していて肌を酸化(錆び)させる原因にもなります。ですから日々のケアが大切です。

日々のケアの基本は、やはり洗顔です。そして洗顔のための石鹸は、角栓を少しづつ落としながら毛穴の引き締めに働きかけるようなものを選ぶことが大切です。

例えば長い年月をかけて堆積した火山灰や粘土は石鹸の洗浄成分として使われることがありますが、これらは鉱物を含んでいることが多くマイナスイオンに帯電していることが多いです。

上でも説明したように汚れはプラスイオンに帯電しているので、鉱物を含む火山灰や粘土を石鹸に混ぜると毛穴の汚れを磁石のように吸着してくれます。

また、開いた毛穴はほうっておくと再び汚れがつまって黒ずみの原因になるので、保湿成分ですぐに毛穴に蓋をして引き締めることが大切です。

ですから、毛穴の黒ずみをケアする石鹸としては汚れを吸着する成分と保湿成分に注目して選ぶことをおすすめします。

毛穴の黒ずみにおすすめな石鹸ランキング

毛穴汚れを吸着する成分と保湿成分に注目して石鹸をランキングにしました。参考にしてみてください。

  1. どろあわわ

    どろあわわ

    毛穴成分
    ベントナイト、マリンシルト
    保湿成分
    豆乳発酵液など
    価格:
    3,218円(税込)
    容量:
    110g(30回分)

    モンモリナイトという鉱物を含む岩石であるベントナイトと沖縄の海底から採取した粒子の細かい泥(シルト)を毛穴汚れの吸着成分として配合。また、大豆イソフラボンを含む豆乳発酵液が角質まで浸透して汚れを落とした後の毛穴や肌を保湿します。

    どろあわわの評価

    ベントナイトはプラスイオンをよく吸着するので建設業界でも利用されていて、毛穴汚れにもぴったりな成分です。保湿成分も豆乳発酵液だけでなくヒアルロン酸や黒砂糖エキスなども配合されているので、毛穴汚れの洗浄と保湿をバランス良く両立できる石鹸です。

    公式ページへ


  2. 然よかせっけん

    然よかせっけん

    毛穴成分
    シラスパウダー
    保湿成分
    緑茶エキス、ウーロン茶エキスなど
    価格:
    1,944円(税込)
    容量:
    88g(1ヶ月分)

    火山灰であるシラスをパウダー状にして配合した石鹸。シラスパウダーは非常に粒子が細かいためパウダーを含んだ泡が毛穴に入り込み汚れを取り除きます。また、保湿成分としては緑茶エキス、ウーロン茶エキス、黒砂糖エキスの3種類が配合されています。

    然よかせっけんの評価

    南九州に広く分布する火砕流堆積物であるシラスは、火山由来の鉱物を含むためプラスイオンの吸着作用もあります。保湿成分以外にもコラーゲンなどの美容成分も配合されていて、保湿と美容成分の割合が石鹸全体の60%を占める贅沢な配合の石鹸です。

    公式ページへ


  3. タナカミネラルソープ

    タナカミネラルソープ

    毛穴成分
    カリ含有石鹸素地
    保湿成分
    天然ミネラル、ヒアルロン酸など
    価格:
    3,780円(税込)
    容量:
    100g

    香料や石油等を原料とした油が無添加のミネラル石鹸です。保湿成分として、海塩由来の天然ミネラルを配合していますが、保湿以外にも毛穴の引き締め効果もある万能な成分です。美容成分もローヤルゼリーをはじめとして全15種類配合されています。

    タナカミネラルソープの評価

    毛穴汚れを吸着するような特別な成分の配合はありませんが、ねばりと弾力のあるきめが細かい泡で毛穴汚れを落とすタイプの石鹸です。天然ミネラルは保湿成分として配合されていますが、ねばりのある泡と相まって毛穴汚れの吸着も期待できます。

    公式ページへ


毛穴の黒ずみにおすすめな石鹸ならコレ!

どろあわわ

どろあわわは毛穴の黒ずみの根本的な対策におすすめな石鹸

お肌は常に生まれ変わっているので、古い角質や皮脂汚れは毎日ケアしなければなりません。

ですから、毛穴の黒ずみの原因となっている毛穴にぎっしり詰まった角栓も1回取ったらそれでおしまいというわけにはいきません。

むしろ、ぎっしり詰まった角栓をいっきに引き抜くとぽっかりと空いた毛穴にすぐに汚れが詰まってしまいます。

大切なのは、角栓を溜めてしまう前に毎日取り除いてその度に毛穴を引き締めるというサイクルを繰り返すことです。

どろあわわは、ベントナイトやマリンシルトによる角栓の除去と豆乳発酵液による保湿と引き締めがバランス良くできる石鹸です。

ベントナイトやマリンシルトは物理的な作用で毛穴汚れを落とすわけではなくイオンの吸着作用で落とすので、毛穴を痛めることなく黒ずみをケアすることができます。

以上のことから、どろあわわは毛穴の黒ずみケアに最もおすすめできる石鹸です。

ページの先頭へ